ピアノが登場する漫画


ピアノの森
【森のピアノは、その少年を待っていた——。】少年一ノ瀬海が多くの仲間や大人達に影響を与え、与えられながらピアニストとしても人間的にも成長していく。

少年編ではまだまだ精神的に未熟な海の成長が描かれ、青年編に移ると海のピアノがそれぞれの抱えた心の傷や関係を癒していきます。

ショパンコンクールも終わり、今後どうなっていくのか、終わりに向かうのか…まだまだこの先が楽しみです!!

のだめカンタービレ
【カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!!】「のだめ」こと野田恵と指揮者を目指す千秋真一の恋愛コメディ。

2001年に連載を開始し2010年に完結した。ドラマ化、映画化もされクラシック人気に貢献した。

少女漫画なのにコメディというところがポイントで、そこかしこに面白いシーンが作られていて飽きさせません。

四月は君の嘘
【「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!!

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 青春を切り取る注目の作家・新川直司がおくる、切ない青春ラブストーリー最新作第1巻!】

アニメ化もされていますが、トラウマを克服し、ピアニストとして更なる高みを目指す。

少女漫画のような絵柄ではあるものの、『月刊マガジン』で連載されていたため、少年漫画の王道のようなストーリー展開。

既に連載は終了しています。青春漫画が読みたければこれっ!!

ピアノのムシ
【巽(たつみ)ピアノ調律所に勤務する蛭田敦士は、腕だけは超一流のピアノ調律師。
どんなピアノでも蛭田の手にかかれば、再び美しい音色を奏でる。
しかしその性格は難アリで…。
気高くも毒がある、調律師の世界へいざなう第1巻!】

ピアニストではなく、ピアノ調律師を主人公に据えた珍しい作品。

また、主人公の性格が破天荒で、一癖も二癖もある登場人物と物語に引き込まれること間違いなしです。

キス 1 (白泉社文庫)
ヤマハピアノ教室に通う小川加恵は担当講師の五嶋柾裄に恋をしていた。が、五嶋は加恵を子供扱いして…。
加恵はある日ついに行動に出る。

ようやく少女漫画です。意外にピアノ漫画って少女漫画は少なかったんですね。

ちなみに、この漫画の中ではクラシックだけでなくジャズやポップスまで幅広い楽曲が出てきます。

五嶋が性格に難ありなものの、顔もよく、ピアノ弾きとしての能力はピカイチという…素晴らしいスペックです。で、難曲も軽々と弾きこなしてしまいますのでそりゃあ、こんな講師がいたら憧れちゃいますね。