ブロードウッド(John Broadwood & Sons)

ジョン・ブロードウッドは、ピアノのあらゆる機構において改革をし、近代のピアノを完成させた。彼なしには現在のどのピアノも生まれなかったかもしれない。ブロードウッドはイギリス最古であり、ヨーロッパで最も長い伝統を誇るピアノメーカーの1つである。

◆ブロードウッドの歴史

broadwood_pブロードウッドの歴史は、ピアノ創成期から始まり、その歴史はピアノの歴史そのものといっても良いかもしれない。

そもそもブロードウッドの前身は、チェンバロメーカーのシュディだった。

創始者シュディはスイス生まれの家具職人だったが、1718年、ロンドンを訪れ、チェンバロメーカーで10年以上の修行をし、その特殊な技術を覚えた。

そして彼は、後にブロードウッド&サンズが事務所および展示場を置くこととなる、グレード・プルテニ街の33番地に工場を建てた。

John_Broadwoodジョン=ブロードウッドは、1732年にスコットランドで生まれ、1752年にロンドンに移り住んだ。

そして彼はロンドンでシュディの下で働くこととなった。シュディは彼の才能に目をつけて娘と結婚させた。

こうしてイギリス最高のピアノメーカーであるブロードウッド&サンズが誕生することとなった。

ブロードウッドはピアノの機構をピアノ音楽の歴史と共に改良していった。ベートーヴェンリストショパンも、その後の名だたる作曲家たちはみな、彼のピアノを弾いている。

さらに1727年からはその高い技術の歴史により、イギリス王室ご用達となり、200年以上もの間、その技術を維持し続けているのである。

◆ブロードウッドの発明

mineg-broadwood1833ブロードウッドはアメリカやヨーロッパ大陸ほどピアノにおいて有名な発明はなかったが、ピアノを現在の形にしたのはブロードウッドといっても過言ではない。

ブロードウッドがした変更点は、オルガンで使われていたニー(膝)ペダルから現在のピアノのようなフット(足)ペダルへと変更したことや、木製フレームに金属で補強することなどである。

 

◆ブロードウッドと作曲家

ブロードウッドも他のメーカー同様、才能ある著名な作曲家にピアノを提供した。

その中でも有名なのはベートーヴェンで、ハンマークラヴィーアの第4楽章及び、後期ピアノソナタ109番、110番、111番はブロードウッドで作曲されたということである。